9.大規模修繕工事の「不適切コンサルタント」について、講師をしました [マンション管理士 業務日誌]

2019年01月31日 by 重松マンション管理士事務所所長・マンション管理士 重松秀士


< ページ移動: 1 2 >

事実、今回のセミナーも、案内直後に定員に達し、管理士会のスタッフは立ち見になるほどでした。

今回のセミナーでは、そうした背景をふまえながら、これまで当ブログでご紹介してきた内容から更に踏み込んで、生々しい談合の実態等を含めてお話ししました。それらの内容については後日別途書く予定ですが、今回はセミナーの様子のみ簡単にご紹介いたします。

当日の様子

講義内容は以下の通りで、私と施工会社の方2人で講師を務めました。

  1. はじめに
  2. 談合事例紹介
  3. 昨年までの業界の状況
  4. 管理会社、コンサルの動向
  5. 施工会社の体験談
  6. なぜ不適切コンサルが蔓延するのか?
  7. 管理組合が被害にあわないために
  8. さいごに
<画像:>

写真では分かりにくいですが、前述の通り会場は早々に満席になるほどで、50名の会場は後ろの方までギッシリ!
関心の高さをうかがい知ることができました。

ちなみに、写真は「管理組合が被害にあわないためのポイント」をお伝えしているところです。

<画像:>

「マンション管理士として何をすべきか?」を熱弁?中の様子。
今回のセミナーでは、まず不適切コンサルの存在と実際に行われている談合の実態を説明したうえで、マンション管理士が大規模修繕工事のコンサルティングを実施する場合のポイントや心得をお話しいたしました。
マンション管理士会所属のマンション管理士は、みな厳しい倫理規程の下に活動しているので釈迦に説法をするようではありましたが、このようなことが蔓延しているなか、絶対にマンション管理士の信頼を損なうことがないよう、想いを込めてお伝えしました。

<画像:20190130CMAセミナー写真03>

千葉県マンション管理士会顧問・マンションコミュニティ研究会代表の廣田信子さんも参加され、最後の質疑では何点か質問をされていました。

談合など関連する記事はこちら

< ページ移動: 1 2 >

9/368

次の記事へ >
< 前の記事へ

『 お知らせ&日記(ブログ)』トップに戻る
サイトマップ

マンション管理士 重松秀士の 『マンションサポート・ドットコム』(PC版)
重松マンション管理士事務所(PC版)

重松マンション管理士事務所
〒260-0022 千葉市中央区神明町13-2-104
TEL:043-242-0192/FAX:043-244-9094

Powered by
MT4i 3.0.5

携帯アクセス解析