5.実は大規模修繕工事の談合を招いている、管理組合の心理と行動 [マンション管理士 業務日誌]

2019年03月01日 by 重松マンション管理士事務所所長・マンション管理士 重松秀士


< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

そう思われても決しておかしなことではないのですが・・・実は以下のように裏目に出るのです。

個人の思惑や恣意性は排除しないと・・・
談合等の不正が行われないようにしないと・・・
管理組合のお金は無駄に使わないようにしないと・・・
予算準拠主義(予算は超えないようにしないと・・・)
しっかりした会社にお願いしたいなぁ・・・

いかがでしょうか? ご理解いただけたでしょうか?
以上のように、管理組合の心理・行動が、結果的に悪質コンサル(場合によっては悪質管理会社)による談合等の不正を引き起こす、あるいはやりやすくする要因になってしまっているのです

そして管理組合は、自分たちが妥当な判断・行動をしたと思ったまま(自分たちが騙されていることに気が付かないまま)、一大事業が無事に完了したと思いこみ、ほっとしているのです・・・。

なお、前回の「大規模修繕工事における、悪質な設計コンサルタントの談合の手口」を併せてご覧いただくと、よりご理解いただけると思いますので、よろしければそちらもご覧ください。

<画像:【イラスト】まんまと悪質コンサルに騙されたことに気付かず喜ぶ管理組合>

無事終わったその裏で、 実はまんまと騙されていたなんてケースも・・・

真面目な会社を遠ざける管理組合

<画像:>もちろん、大規模修繕工事の設計・監理等を生業としている設計事務所の全てが悪質コンサルというわけではありません

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

5/366

次の記事へ >
< 前の記事へ

『 お知らせ&日記(ブログ)』トップに戻る
サイトマップ

マンション管理士 重松秀士の 『マンションサポート・ドットコム』(PC版)
重松マンション管理士事務所(PC版)

重松マンション管理士事務所
〒260-0022 千葉市中央区神明町13-2-104
TEL:043-242-0192/FAX:043-244-9094

Powered by
MT4i 3.0.5

携帯アクセス解析