19.機械式駐車場の平面化工事について [マンション管理士 業務日誌]

2016年04月25日 by 重松マンション管理士事務所所長・マンション管理士 重松秀士


機械式駐車場のメンテナンス費用がばかにならないことは多くの方がご存知のことと思います。
最近では、駅に近く利便性の高いマンションでは、自家用車を手放す人も多くなり、駐車場の契約率が下がる傾向にあります。
そうなると、高いメンテナンス費用は払い続けたまま、駐車場収入が減少するので、管理組合の財政が厳しくなってくることもあります。
今回は、重松マンション管理士事務所が顧問としてお世話になっているマンションで、機械式駐車場を平面化した事例をご紹介いたします。
実は、私の自宅マンションでも屋外の機械式駐車場の平面化工事を2012年に実施したことがあり、その時の様子はブログでご紹介しました。
今回の事例は、マンションの地下駐車場の平面化工事だったので、私の自宅のときとは異なる方法で平面化しました。

工事の様子

<画像:park01.JPG>
<画像:park02.JPG>
施工前の状態です。
地下ピット2段(2列)のパズル式で、全部で7台収容可能です。
契約率が下がってきたので契約車両の移動等を行い、効率化を図ったうえで、複数あるピットのうち4ピットを平面化することにしました。
施工後の状態です。
かなりすっきりして、大型車両2台の収容が可能です。

なお、今回上記工事を施工した専門会社のご協力により、工事中の動画をご紹介します。
今回の事例とは違う物件ですが、工事の方法や内容等はご参考になると思います。


19/363

次の記事へ >
< 前の記事へ

『 お知らせ&日記(ブログ)』トップに戻る
サイトマップ

マンション管理士 重松秀士の 『マンションサポート・ドットコム』(PC版)
重松マンション管理士事務所(PC版)

重松マンション管理士事務所
〒260-0022 千葉市中央区神明町13-2-104
TEL:043-242-0192/FAX:043-244-9094

Powered by
MT4i 3.0.5

携帯アクセス解析